Keyz - あらすじ

2010年7月 4日 (日)

Keyz - あらすじ

Keyz

 

高校生の知之、祥一郎、烈馬、時哉を中心とするミステリもの。

その中に友情・青春・恋愛・家族愛など色んなことをぶち込んで好き勝手やってます。

中二病真っ盛りの頃から10年以上続くシリーズです。

これまでのお話はこちら


主要キャラクター

麻倉知之(あさくらともゆき)

秀文高校1年B組→2年D組。主人公的存在。

非常にまっすぐで純粋だが、おっちょこちょいで内気な面も。

童顔で背が低いことをコンプレックスに感じている。

フリーターの古閑つかさに絶賛片想い中。

両親は幼い頃離婚し、翻訳家の母と2人暮らしだったが、

高校で出会った祥一郎が双子の兄であることが分かり、

現在は3人で暮らしている。

母親の影響もあり英語は得意。また、数学なども得意。

語尾に「~っス」をつけるのが口癖。一人称は「僕」。

 

篁祥一郎(たかむらしょういちろう)

秀文高校1年C組→2年D組。主な探偵役。

無愛想で人付き合いが悪く、たいてい眠そうにしている。

推理小説が好きで、それにより培った推理力は抜群。

ただし推理以外については基本的にやる気はない。

幼い頃に両親が離婚し、一緒に暮らしていた父親も5年前に他界し、

一人暮らしをしながら高校に通っていたが、

現在は先述の事情から知之らと3人暮らし。

ちなみに2人で居る時には「知之」「兄さん」と呼び合っている。

一人称は「オレ」。

 

矢吹烈馬(やぶきれつま)

秀文高校1年A組→2年D組。

高身長、成績優秀、スポーツ万能、人格者、更に顔も美形と、完全にモテキャラだが、

序盤に仙谷千尋と付き合いだしたうえ、1年次まで男子校だったこともあり、本人に自覚は全くない。

関西の出身であり、関西弁を操る。あらゆるボケに対してツッコミを担当する。

特に弥勒秀俊に対しては、どこからともなくハリセンを持ち出してしばくという謎の必殺技を行使する。

その性格から、2年次には生徒会長に就任。なお、茶髪は生まれつきである。

恋人の千尋に対しては基本的にデレである。

大阪に住む姉・里夏子がいる。一人称は「おれ」。

 

羊谷時哉(ひつじたにときや)

秀文高校1年E組→2年D組。おおざっぱなムードメーカー。

人懐っこい性格のミュージシャン志望で、ギターを持ち歩くことが多い。

父親の惣史が県警の刑事であり、事件に巻き込まれるとたいてい世話になる。

母親は7年前に他界しており、現在は父親と2人暮らし。

シルバーアクセサリーなど派手目な格好が好き。

語尾に「~さ」をつけることが多い。一人称は「俺」。